Daily Archives: October 3, 2016

C exercises2 (1) guidance

Published by:

C言語プログラミング演習Iの試験解説

C言語検定試験について

試験名

C言語プログラミング能力認定試験
(C-Language Programming Skills Qualification Test)

試験目的

C言語を駆使して応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)を作成する能力を認定します。

認定基準

一級 C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有する。また使用しているOSについて理解をしている。
二級 小規模のプログラム(500行程度)が適切に(理路整然、簡潔、正しく、速く)書ける。また各種基本アルゴリズムを理解している。
三級 C言語の概念を理解し、簡単なプログラムが書ける。

 

参考(2級出題範囲)

出題内容
定数 浮動小数点定数 指数形式を許す
浮動小数点接尾語はf、l、F、Lのいずれか
整数定数 整数接尾語として長語接尾語(l、L)を含む
文字定数 拡張表記は8進拡張表記、16進拡張表記を含む
文字列リテラル 拡張表記は8進拡張表記、16進拡張表記を含む
列挙定数
演算子 ビット演算子、条件演算子、代入演算子、キャスト演算子、ポインタ/アドレス演算子、構造体演算子、sizeof演算子
宣言指定子 void、short、long、float、double、構造体共用体指定子(struct、union)、列挙型指定子(enum)、型修飾子(const)、typedef
変数 上記型指定子の単純変数、配列
外部定義
プリプロセッサ機能 ファイルの包含
ライブラリ関数
数学関数<math.h>
double cos(double x); double sin(double x);
double tan(double x); double exp(double x);
double log(double x); double log10(double x);
double pow(double x, double y);
double sqrt(double x); double ceil(double x);
double fabs(double x); double floor(double x);
入出力関数<stdio.h>
NULL、EOF、FILE、stderr、stdin、stdout、
FILE *fopen(const char *filename, const char *mode);
int fclose(FILE *stream);
int fscanf(FILE *stream, const char *format, …);
int fprintf(FILE *stream, const char *format, …);
int sscanf(const char *s, const char *stream, …);
int sprintf(char *s, const char *stream, …);
int fgetc(FILE *stream, …); int fputc(int c, FILE *stream);
char *fgets(char *s,int c, FILE *stream);
int fputs(const char *s, FILE *stream);
int getc(FILE *stream, …); int putc(int c, FILE *stream);
char *gets(char *s);int puts(const char *s);
int ungetc(int c, FILE *stream);
一般ユーティリティ関数<stdlib.h>
NULL  double atof(const char *nptr);
int atoi(const char *nptr);
long int atol(const char *nptr);
int rand(void);  void srand(unsigned int seed);
int abs(int i);  long int labs(long int j);
文字列操作関数<string.h>
NULL  size_t
char *strcpy(char *sl,const char *s2);
char *strncpy(char *sl,const char *s2, size_t n);
char *strcat(char *sl,const char *s2);
char *strncat(char *sl,const char *s2, size_t n);
int strcmp(const char *sl,const char *s2);
int strncmp(const char *sl,const char *s2, size_t n);
char *strchr(const char *s, int c);
char *strrchr(const char *s, int c);
char *strstr(const char *sl, const char *s2);
size_t strlen(const char *s);
その他
  • main関数の引数、整数型以外の関数
  • 自己参照構造体
  • 変数の記憶クラスと通用範囲(auto、static、register、extern)

※3級出題範囲含む

注)各級とも日本工業規格 (JIS) X3010 で出題・解答する。

勉強用パソコン購入について

MacBookAir 11Inch おすすめ!

関連情報:

ユビキタスクラブについて

Android, iPhoneアプリの開発、IoTアプリの開発が行う

関連情報:

LMS(学習管理システム:Learning Management System

演習サイト利用方法わからない生徒は多数なので、もう一度確認!

  • サイト:https://lms.daiichi-koudai.com/  (ブラウザはChrome利用)
  • ログインID:(学籍番号)
  • 初期PW: (大学メールアドレス、但しTEは大文字)

 

C programming exercises 2

Published by:

【授業の概要】

コンピュータプログラム開発言語の中で広く利用されているC言語をCプログラミング開発環境ソフト:
CPad for Borland C++ Compilerを使った一人一台のPCを使い実習により学びます. 毎回問題に取り組み理解を深めます。復習問題としてプログラミング課題を出題する。

【授業要旨】

回数 題目 授業内容 学習課題 予習時間(分) 復習時間(分)
1 ガイダンス 学習目的 C言語プログラミング演習Ⅰの試験解説   C言語検定試験について 授業内容を復習する 60
2 ビットを意識する sizeof演算子 ビット演算子    10進数と2進数(ビット)の相互変換 テキスト(P315-330)を読む
授業内容を復習する
30 60
3 構造体 構造体の基本  構造体の配列 テキスト(P332-341)を読む
授業内容を復習する
30 60
4 構造体 構造体のネスト 代入、比較、アドレス テキスト(P342-348)を読む
授業内容を復習する
30 60
5 構造体 構造体へのポインタ テキスト(P349-353)を読む
授業内容を復習する
30 60
6 構造体 構造体と関数  アロー演算子 テキスト(P354-362)を読む
授業内容を復習する
30 60
7 6回~9回までのまとめ 数値計算への応用  連立方程式の解法プログラムをグループで作成 授業内容を復習する 30 60
8 6回~9回までのまとめ(続) 数値計算への応用  連立方程式の解法プログラムをグループで作成 授業内容を復習する 30 60
9 ファイル入出力 ファイル入出力の基本  文字列の入出力 テキスト(P364-370)を読む
授業内容を復習する
30 60
10 ファイル入出力 文字列の入出力  書式付入出力 テキスト(P371-377)を読む
授業内容を復習する
30 60
11 ファイル入出力 テキストとバイナリのファイル テキスト(P378-386)を読む
授業内容を復習する
30 60
12 総合演習 C言語2級検定問題による演習1 授業内容を復習する 30 60
12 総合演習 C言語2級検定問題による演習1 授業内容を復習する 30 60
14 総合演習 C言語2級検定問題による演習1 授業内容を復習する 30 60
15 後期のまとめ まとめと総括。小テストの実施 授業内容を復習する 30 60

【テキスト】

速習C言語入門―脳に定着する新メソッドで必ず身につく [第2版]